若返るサプリの選び方

若返るサプリやアイテムの選び方!お若が徹底解説!

天使のベビーコラーゲンの全成分や材料!どれが良いの?

読了までの目安時間:約 4分

 


天使のベビーコラーゲンの全成分や材料!どれが良いの?

女性にとって、お肌に欠かすことができないのがコラーゲンですよね。

最近ではできるだけ食べ物でコラーゲンを取り入れようとする女性も増えており、豚足等が人気なようです。

しかし、コラーゲンなら何でもお肌に良いと言うわけではありません。

コラーゲンには種類があることをあなたはご存知でしょうか?

私たち人間の体には、あらゆる場所にコラーゲンが存在します。

例えば骨や皮膚に多い繊維線の硬いコラーゲンが1型コラーゲン。

次に、軟骨や目の硝子体に多い繊維性のコラーゲンが2型コラーゲンになります。

そして、赤ちゃんのぷるぷるとした肌に多く含まれている各組織の弾力や柔軟性に関与しているのが3型コラーゲンです。

3型コラーゲンは女性の血管や子宮に存在し、1型よりも柔らかいのが大きな特徴になります。

つまり、いつの間にか失われてしまった肌弾力と柔軟性を取り戻すためには、3型コラーゲンが必要なのです。

そこで開発されたのが、3型コラーゲンの別名「ベビーコラーゲン」をサポートする成分である卵殻膜に注目した「天使のベビーコラーゲン」です。

卵殻膜とは、卵の殻の内側に存在するわずか0.07ミリの薄い膜です。

殻の中のヒナを優しく包み、紫外線や雑菌から守り、誕生までを導いてくれる存在です。

この卵殻膜は、あらゆる分野で注目を集めており、先人の知恵として古くから活用されてきた素材でもあります。

人間の髪の毛に近い18種類ものアミノ酸を自然含有しています。

また、美容に欠かすことのできないシスチンの含有量は圧倒的です。

シスチンは体内でL-システインに変化し、美容を力強くサポートしてくれます。

他のコラーゲンと比較しても、年齢を重ねることで急激に減少してしまうのが3型コラーゲンです。

最近の研究では、卵殻膜が赤ちゃんの生き生きしている身体に多く含まれ、若々しさを保つ役割を果たすベビーコラーゲンをサポートすることが明らかになりました。

さらに、天使のベビーコラーゲンには、卵殻膜だけでなくコラーゲントリペプチドとベビー乳酸菌も含まれています。

コラーゲントリペプチドは、これまでのコラーゲンとは違い、効率よくコラーゲンを補うことができます。

しかも驚くべきことに、皮膚や骨、軟骨などコラーゲンに関連した組織を運んで取り込まれると言う画期的な性質がわかっています。

また、ベビー乳酸菌は女性の産道に多く存在する菌で、赤ちゃんが産道を通る際に母親から譲り受ける初めての乳酸菌です。

帝王切開で生まれる赤ちゃんより、自然分娩で生まれる赤ちゃんの方が活力が備わっていることから、このベビー乳酸菌の存在は明らかとなりました。

天使のベビーコラーゲンの口コミ評価レビュー!スルスル天使から何がリニューアル?

では、天使のベビーコラーゲンに配合されている全成分もご覧ください。

「天使のベビーコラーゲン 全成分」

卵殻膜粉末、コラーゲンペプチド、乳酸菌KT-11(殺菌)粉末、ゼラチン

配合されている成分を見ていただくと分かるように、天使のベビーコラーゲンは配合されている成分が非常にシンプルです。

ですから敏感肌の方でも安心してお使いただくことができますね。

ぜひお試しくださいね!

⇩⇩お得なコースがある公式サイトはこちら
天使のベビーコラーゲン
天使のベビーコラーゲン

rU

 

タグ : 

天使のベビーコラーゲン

この記事に関連する記事一覧