若返るサプリの選び方

若返るサプリやアイテムの選び方!お若が徹底解説!

ロスミンローヤルと雪肌ドロップの併用は可能?相互作用の心配は?

読了までの目安時間:約 5分

 


ロスミンローヤルと雪肌ドロップの併用は可能?相互作用の心配は?

女性が年齢を重ねていく上で1番気になる肌悩みが、シミとシワです。

シミとシワは、30代以降から急増すると言われており、40代50代になるとメイクでは隠しきれません。

年齢を重ねることでシミとシワを作りやすくなりますが、これはただ単に歳を重ねているからではなく、紫外線ダメージが大きく影響しています。

紫外線には2種類あり、

肌の奥深層まで到達するUV-A。
主に肌表面広範囲に炎症を及ぼすUV-B。

がありますが、UV-Aは真皮層のコラーゲンを破壊するためシワやたるみなどの老化現象を引き起こすきっかけとなります。

またUV-Bは肌表面に炎症を起こしてメラニンを増加させてしまうため肌を赤くさせたりシミやそばかすを作り出します。

つまり長く生きている分、長い期間紫外線を浴びている結果、シミやシワが作られるようになり、年齢を重ねるごとにエイジングサインが深くなっていきます。

そしてついに2016年になり、この紫外線による肌ダメージを制御できるサプリメント雪肌ドロップが高い人気を集めています。

雪肌ドロップは、主要成分ニュートロックスサンの効果により、紫外線ダメージを50%以上カットできることから、体の中からしっかりとエイジング効果を実感することが可能です。

雪肌ドロップは飲むサプリメントタイプになっており、従来までの塗るタイプの日焼け止めとは全く違う商品です。
雪肌ドロップの日焼け止め効果の口コミ!とその理由
IMG_0576

私も飲んでいますがこんな↑感じで小さいカプセルなので飲みやすいです。

体全身をしっかりとケアすることができ、紫外線防止効果も高いことからこの夏大注目となっています。

では、この雪肌ドロップとシミやシワの改善効果が高いと人気を集めている医薬品「ロスミンローヤル」は、同時に併用することができるのでしょうか。

ロスミンローヤルは、日本で唯一シミだけじゃなく小じわにも効果がある医薬品となっています。

販売累計は20万箱を突破しており、美肌効果だけでなく冷え性や肩こり、腰痛等の症状改善や女性特有の更年期障害に対しても注目を集めています。

生薬成分を含む22種類の有効成分が配合されていて、血液の巡りを改善する効果に優れています。

そもそもロスミンローヤルが開発されたのは今から40年前となっており、薬剤師であった創業者が妻のために処方した薬が始まりとなっています。

そのため、体に負担をかけずにしっかりと健康や美肌効果が実感できる愛の溢れた商品が開発されました。
ロスミンローヤルで小じわもシミも改善で若返るのは本当?

このロスミンローヤルと最初にご紹介した雪肌ドロップは併用して使うことが可能です。

ロスミンローヤルは医薬品となっていますが、雪肌ドロップはあくまで健康食品となっており、これまで他の薬による相合作用や副作用の報告は一切ありません。

雪肌ドロップの抗酸化パワーにより紫外線ダメージケアと、既にできてしまったシミやシワを体の内側からしっかりと改善してくれるロスミンローヤルの医薬品効果をあなたもぜひ実感してみてくださいね!

雪肌ドロップ公式サイト↓
5105

ロスミンローヤル公式サイト↓
シワ・しみに飲んで効く医薬品【ロスミンローヤル】
rosuminteaxis

お若の一言!

私も併用というか、飲み分けていますよ。

アウトドアで日差しをたっぷり浴びる日は、出かける30分前に雪肌ドロップを2粒飲んでいます。

そうすると新たなシミやシワができにくくなる感じです。

ふだん疲れ気味だったり、シミやシワが気になってきたらロスミンローヤル飲んでいます。

us

 

タグ :   

ビタミンや生薬で若返る ビタミンや生薬で若返る ロスミンローヤル 雪肌ドロップ

この記事に関連する記事一覧