若返るサプリの選び方

若返るサプリやアイテムの選び方!お若が徹底解説!

抗シワ効果をアップする食べ物と何に注意すると若返る?

読了までの目安時間:約 5分

 


多くの人が悩む”しわ”

この記事をご覧になっている方の多くがしわに悩んでいるのではないでしょうか?

また、しわを予防したいと思っているのではないのでしょうか?

そんなあなたは、現在どのような方法でしわを無くそうもしくは予防しようとしていますか?

化粧品を使って肌にコラーゲンを・・・・

サプリメントで栄養を・・・・

こんなことをしても実は無駄だったりって知ってますか・・・?

今回は多くの方に共通する顔のしわの対策・予防について紹介します。

意味がないかもしれないしわ対策・予防 要注意!

その1
コラーゲンなどを配合した化粧品等を肌に塗る。

肌の表皮は小さな粒子を通すことができても、小さな粒子を通すことができない場合がほとんどです。

コラーゲン粒子はとても大きいコロイド粒子のため真皮まで到達することはほぼ不可能です。

真皮に働きかけることができないなら効果は望めません。

その2
サプリメントでビタミンやその他の栄養素を補給する。

ほとんどの栄養サプリメントはメインの栄養素の比率が高く、実際にはバランスが悪いです。

基本的には、栄養は一種類ではなく複数種類が互いに働き合うことで効果を生み出すのでバランスがサプリメントでは根本的解決には至らないでしょう。

では、どうすればよいのか?

基本は二つ。

栄養をバランスよく普段の食事によって摂取すること。

もう一つは水分をしっかりと摂ること。

外から化粧品を使ったりしてもほとんどが角質層(皮膚の死んでいる層)までしか到達しません。

また、栄養サプリメント等を利用しなくとも、普段の食生活から栄養を取り込めばよいのです。

人間の体の構造上、栄養は食物から摂取する方が吸収されやすく結果的に効果が出やすいのです。

コラーゲンやその他栄養は食事から摂ってしまいましょう!

ぜひ取り入れたい栄養が入った食べ物。

コラーゲン

肌の状態を若い状態に保つのに大切な物質。

保有食品・・・スジ肉、鳥の皮、魚介類

ビタミンC

各種栄養素を効果的に働かせる。

保有食品・・・アセロラ、レモン等の柑橘類

ビタミンE

老化原因である活性酸素などを排除してくれる味方。

保有食品・・・ゴマ、ウナギ、納豆、ナッツ類、緑色野菜

これらの栄養素と、さらに水分の補給も重要になってきます。

人間の体のほとんどが水分ですが、肌の細胞もほとんどが水分によって維持されています。

また、体は外側から乾燥してしまうので体内に十分な水分がなければ肌が乾燥してしまい、しわの原因になってしまします。

注意事項まとめ

栄養素は食品から摂る!

特に、いつもの食生活に上記のような栄養素を積極的に取りつつ、野菜、肉、果物、魚などをバランスよく摂取することが重要です。

こまめに、水分をとり体を乾燥から守る!

特に、冷たい水より常温の水の方が体に吸収されやすいのでお勧め。

また、水分は食事以外の時に取るのがベスト!

食事の時に水分を摂取すると水で薄まり、栄養がうまく吸収されにくくなります。

以上のことに気を付けて行くことで、しわの対策だけでなく肌全体の悩みを解決することにつながります。

今日のご飯からぜひ気を付けてみてください。

◆もっと積極的に抗しわ効果を高めたいと思う方は、しわもシミも改善!と人気の医薬品「ロスミンローヤル」を飲んでみてください。
ロスミンローヤルで小じわもシミも改善で若返るのは本当?

飲み続けると、確かにしわが減ってきますよ。
詳しくは公式サイト→シワ・しみに飲んで効く医薬品【ロスミンローヤル】
rosuminteaxis

お若の一言!

ロスミンローヤルも、よく飲んでいます。
シミだけでなく、シワも改善と認められている医薬品は、ロスミンローヤルだけと聞いたことがあります。

ハリとつやが出てきますよ。

口内炎もできにくくなって疲れにくくなったのも、おまけでよかったです。

 

タグ :  

ビタミンや生薬で若返る ロスミンローヤル

この記事に関連する記事一覧