若返るサプリの選び方

若返るサプリやアイテムの選び方!お若が徹底解説!

老ける悪習慣5つ

読了までの目安時間:約 5分

 


老ける悪習慣5つ

実年齢と見た目の年齢が違う人、いますよね。
お肌の状態や姿勢や動きなどからも若さを感じることがあります。

これらは、難しい大変なケアをしているのではなく、普段の生活習慣の積み重ねが左右していることもあります。

例えば、下を向いてスマホを長時間いじっていたり、化粧を落とさないで寝てしまうということは、経験があると思いますが、よくありません。

普段の生活の中での習慣で、シミやたるみ、体の老化を引き起こしていることがあるのです。
老ける習慣を知って、思い当たることがある場合は改善していきましょう。

1つ目は、前傾姿勢で携帯を見ることがよくありません。

携帯やスマホを操作するとき、前傾姿勢になりがちかと思います。

これは、あごのたるみの原因になります。

他にも、長時間画面を見ていることで、眼精疲労、そして目元にはくすみとクマもできてしまいかねません。

携帯やスマホを操作するときの姿勢に気を付け、長時間画面を見続けることは控えましょう。

2つ目は、毎日同じ時間に寝て同じ時間に起きることが大切です。

22時〜2時は睡眠黄金タイムと呼ばれており、この時間は眠っているようにすることが良いと言われています。

確かに良いことではありますが、この時間帯で今日は22時、翌日は23時、週末は24時に寝るというようなばらつきがあるのでしたら、それよりも毎日同じ時間に寝て同じ時間に起床するという習慣をつけることが、老化予防には大切です。

寝る直前のスマホやテレビ、パソコンの画面を見ることは寝つきが悪くなるので、控えましょう。

3つ目は、夕飯を遅い時間に食べることは、肥満だけでなく血管の老化原因にもなるということです。
仕事などの理由から、食事時間が決まらないという方も多いかもしれません。
しかし不規則な食生活は、健康によくありません。
更に夜遅くにご飯を食べることは肥満だけでなく血管の老化にもつながります。
バランスの良い食事を心掛け、夜遅くに食べることは控えましょう。

4つ目は、冷えは血行不良と老化を加速させるということです。

冷え性の自覚がある方は、特に注意が必要です。

冷え性なのに、改善するために対策を行っていないと老化の危険が高くなります。

体が冷えていると、全身の血行が悪くなり、体の隅々に酸素や栄養が届かないので、老化の原因になるのです。

冬場はもちろん、夏場もクーラーで冷えるので、年間通して冷え対策をきちんと行いましょう。

5つ目は、喫煙が全身の老化につながること、そして二次喫煙にも注意が必要ということです。

タバコは、血管を弱くしたり、ガンや肺炎の要因にもなります。

自分は吸わなくても、家族や周りが喫煙することで二次喫煙や三次喫煙によって、体にとって悪影響を及ぼします。

喫煙は、血管を傷つけて血管の老化をさせます。
全身の老化原因になるので、気を付けましょう。

これらに思い当たることはありませんか?
これらを参考に生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

◆それでも老け顔だという時は、馬プラセンタのエイジングリペアを飲んでみてください。

*2017年11月13日追記:
エイジングリペアは、エイジストにリニューアルしてバージョンアップしています。
新成分も増えています。
こちら口コミ評価を確認してみてください。
AGEST(エイジスト)の口コミ評価レビュー!エイジングリペアがリニューアル?

お若の一言!

スマホを見る時間を減らすといいかなと思いました。
見たあとは、空を見上げると回復も早くなるかな?

エイジングリペアは、若返りに確かに良いと飲みながら実感中ですよ。

 

タグ : 

プラセンタで若返る エイジングリペア 若返るアンチエイジングのコツ

この記事に関連する記事一覧