若返るサプリの選び方

若返るサプリやアイテムの選び方!お若が徹底解説!

肌のハリを取り戻す食べ物は何?どんな成分を摂ると良いかも教えて!

読了までの目安時間:約 5分

 


肌のハリを取り戻す食べ物は何?どんな成分を摂ると良いかも教えて!

肌には、『表皮』と『真皮層』があり、普段、私たちが化粧品などでお手入れしているのは、表皮です。

いくら表皮をお手入れしても、肌がたるんでくる……。

その原因として、加齢が挙げられます。

20~25歳をピークに、真皮層で肌を支えているコラーゲンとエラスチンの量は徐々に減っていきます。

すると、真皮層は表皮を支えられなくなって、肌がたるんでしまうのです。

化粧では誤魔化しきれない肌のたるみは、鏡を見るたび憂鬱になってしまいますよね。

では、どうすれば、肌のハリを取り戻すことができるのでしょうか。

ポイントは、表皮だけのお手入れではなく、真皮層からお手入れしてあげることです。

ーハリに欠かせない成分『コラーゲン』ー

真皮層にある『コラーゲン繊維』は、タンパク質で出来た丈夫な繊維で、網目状に張り巡らされています。

ベッドでいうならスプリングの役割で、肌のハリや弾力を保ってくれているのですが、コラーゲン繊維が衰えると、表皮にたるみが出てきてしまいます。

肌以外にも、コラーゲンは骨や内臓、血管などに存在し、人体にとって重要な成分です。

加齢と共に減少する成分なので、積極的に摂取したいですね。

ー肌には『エラスチン』も大切ー

コラーゲンがスプリングの役割だとすると、エラスチンはスポンジです。

小さな穴がたくさん空いたスポンジは、水分をたくさん含みます。

逆に、スカスカのスポンジだと、水分を含むことも出来ず、水分はどんどん逃げてしまいます。

エラスチンが不足すると、コラーゲン繊維がスカスカの状態になってしまうのです。

エラスチンが豊富になると、バラバラになったコラーゲン繊維を再び繋ぎ合わせてくれるので、肌にハリと弾力がよみがえります。

ー肌のハリと弾力を取り戻す為の食べ物はー

そこで、毎日の食事に、肌に良い食材を取り入れたいところです。

●コラーゲンとエラスチンが多く含まれている食材は、鶏の手羽、軟骨、牛スジ、豚足、モツ、丸ごと食べる小魚や煮魚です。

しかし、コラーゲンとエラスチンは、身体中に必要とされている成分なので、食材から摂取できる量がそのまま肌へ吸収される可能性は低いです。

肌への配分は極めて少ないですが、全身のケア(例えば骨や血管の強化)として摂取しておいて損はない成分です。

●タンパク質は、肌の細胞を生成してくれる成分です。

肉、魚、卵、乳製品に多く含まれています。

●ビタミンA、C、Eは、抗酸化作用のある栄養素です。

肌は、活性酸素によって傷つき、ハリが失われてしまいます。

抗酸化作用のある食材で、活性酸素を取り除きましょう。

ビタミンAは、うなぎ、レバー、人参、モロヘイヤに豊富に含まれています。

ビタミンCは、ブロッコリー、オレンジ、アセロラに豊富に含まれています。

ビタミンEは、鮭、ナッツ類に豊富に含まれています。

これらをバランスよく食べることが大切です。

ー補いきれない分はサプリメントを活用ー

先にも述べましたが、コラーゲンもエラスチンも、身体中の必要な箇所に吸収されていく為、肌への配分は極めて少ないことが難点です。

なので、より効果を実感したい場合は、サプリメントを併用すると良いでしょう。

例えば口コミで人気の『FUWARI(ふわり) 』は、効果を得られやすいようサポートする美容サプリメントです。

コラーゲン3,000mgに加えて、プラセンタ7,200mgが配合されているのは『FUWARI 』だけです。
食べる美容液「FUWARI(ふわり)」の口コミ効果!他のプラセンタサプリとの違いは?

ハリと潤いを実感でき、今までにない透明感のある肌へと導いてくれるでしょう。

FUWARI公式サイト→FUWARI(ふわり)を飲んでエイジングケア!

お若の一言!

コラーゲンとエラスチンなどで、ハリが出るんですね。

プラセンタサプリでコラーゲンも豊富なFUWARI、いいなと思います。

us

 

タグ :  

若返るアンチエイジングのコツ

この記事に関連する記事一覧