若返るサプリの選び方

若返るサプリやアイテムの選び方!お若が徹底解説!

エイジングリペアとロスミンローヤルは、併用できる?

読了までの目安時間:約 4分

 


エイジングリペアとロスミンローヤルは併用できるのかについてご紹介しましょう。

馬由来プラセンタで人気のエイジングリペアと国内初シワ、シミ改善医薬品として話題のロスミンローヤルは、併用しなくても大丈夫です。

併用できない!とまでは言いませんが、あえて併用する理由はありません。

なぜなら、

エイジングリペアの馬プラセンタエキスには、アミノ酸、ビタミン、グロスファクターと呼ばれる成長因子が豊富に含まれているからです。

まず、成長因子は、肌細胞の修復、再生をおこなってくれますから、ロスミンローヤルでいうところのターンオーバーを促進するシャクヤクやトウキの代わりになります。

また、ロスミンローヤルはビタミンC、E、L-システインで美白、ビタミンBで肌の保護作用がありますが、エイジングリペアではアミノ酸とビタミンで肌のバリア機能強化や美白効果、コラーゲンの生成なども網羅できますし、プラセンタエキス以外にもコラーゲン、ヒアルロン酸、デルマタン硫酸など美容保湿成分が配合されているので、併用する必要がありません。

では併用すると過剰摂取となり、悪影響があるのか?というと、そのあたりは、明らかになっていません。

日本健康・栄養食品協会によると、プラセンタ食品の品質規格基準では、1日の摂取目安量は「プラセンタ純末として100mg以上」とされていますし、プラセンタエキスはあくまで栄養補助食品の扱いなので医薬品との併用がダメだとは言われていないんです。

ただ、期待できる効果、作用も重なっているところが多いので、あえて経済的負担をかけてエイジングリペアとロスミンローヤルの両方を飲む必要はないかなと思います。

ですので、医薬品の方が期待できる、安心できる、馬由来のプラセンタエキスは抵抗がある、という方はロスミンローヤルを選ばれるといいです。
詳しくは公式サイト→シワ・しみに飲んで効く医薬品【ロスミンローヤル】

逆に、医薬品よりも手軽な感じのサプリの方がいい、プラセンタエキスを試してみたいという方はエイジングリペアを選ばれるといいと思います。

*2017年11月13日追記:
エイジングリペアは、エイジストにリニューアルしてバージョンアップしています。
新成分も増えています。
こちら口コミ評価を確認してみてください。
AGEST(エイジスト)の口コミ評価レビュー!エイジングリペアがリニューアル?

y

お若の一言!

エイジングリペアとロスミンローヤル、記事に書いてあるようにどちらかでいいいんですが、私は、実は、この2つを飲み分けています。

もちろん毎日一緒には、飲まないです。
どちらか一方だけ飲みますよ。

疲れ気味の時や小じわが気になる時は、ロスミンローヤルを飲んでいますよ。
ビタミンと生薬のパワーを感じたい日に飲むことが多いです。
飲み会の前後は二日酔いの予防と回復目的でロスミンローヤルを飲みます。

一方、シミが気になったり、顔に透明感が足りないと感じたりプラセンタのパワーを実感したい日は、エイジングリペアを飲んでいます。

両方飲みたい欲張りな私の飲み分け方でした。
もし、両方飲みたい方は、参考にしてください。

 

タグ :  

プラセンタで若返る エイジングリペア ビタミンや生薬で若返る ロスミンローヤル 比較、違い

この記事に関連する記事一覧